ソープは・・・・ | 風俗求人を見て脱サラを考える

ソープは・・・・

風俗の求人を見てると、やっぱりデリヘルが一番私にはあってるような気がします。

昼間はOLの仕事をしてるので、働けるのは夜の20時以降くらいから、おそくても深夜2時くらいまでで、週に2回か3回くらいで働きたいってなると、そのシフトで一番稼げるのはデリヘルなのかなーって。

風俗の求人で一番お金がいいのは、なんといってもソープランドです。けどソープランドはちょっと本気すぎるかな・・(笑)。
ソープランドのお仕事って、風俗の中でも花型というか、ソープ嬢の女ん子ってプロ意識の高い人がおおいって聞きます。
ソープって、お給料がいい分、他のヘルスとかピンサロとかに比べてサービス内容も濃厚で、サービス時間も長いんですよね。それに、容姿やスタイルの良さはもちろん、接客マナーとか会話の引き出しの多さとか、そういう部分も求められるそうです。

ソープランドは、表向きは、「個室付き入浴施設」ってことになっていて、女の子が男性客の入浴の「補助」をするっていうのが建前になってます。だから、料金システムも『入浴料』と『サービス料』に分かれてるんです。
ソープ嬢は、お店の部屋の一つを借りて自分専用の部屋にして、そこで仕事をするんだそうです。いわば、お店側にスペースを借りてそこで女の子は個人営業するみたいなかんじですね。

一応建前としては、お風呂に入りに来たお客さんの入浴のお手伝いをして、そうこうしているうちに恋愛関係になってしまい、そういう行為をしてしまったっていうのがソープなんです。だから、その個室で何が起きているかはお店側の関知することではなく、あくまでお客さんと女の子の間での秘密っていうことになっているそうですね。